17ライブ(イチナナ)

17ライブのラジオ配信解禁!イチナナの暗闇配信(顔出しなし、声だけ)のやり方!

目安時間 8分
イチナナ ラジオ配信
  • コピーしました

スポンサードリンク

 

ライブ配信アプリ「17ライブ」(イチナナ)は、これまで「顔出し」配信が基本条件でした。

 

「イチナナでライブ配信やってみたいけど顔出しはなぁ…」という声も多かったのですが、この度大きな動きがありましたね!

 

2021年1月より「ラジオ配信」が解禁となり、顔出ししない配信もOKになりました!

 

そこで、17ライブのラジオ配信について、規約改訂の内容やできること・できないことなどをまとめてみました!

 

イチナナのライバーさんも、これからライブ配信やってみたいという人も最後までチェックしてください!

17ライブ「ラジオ配信解禁」の規約改正(2021年1月14日)

17ライブの運営サイトである「17LIVE inc.」で発表された、「ラジオ配信」についての規約改訂を要約します。

 

  • これまで禁止だった「ラジオ配信」を解禁する
  • 期日は2021年1月14日から
  • 通常の配信ルールには引き続き継続

 

ということで、「音声だけ(声だけ)」で「顔出し」なしの配信がOKになりました。

 

イチナナでも顔出ししない「暗闇配信」が可能になったことで、17LIVEアプリのライバーが急速に増えて、それに伴ってリスナー(視聴者)も大大幅に増加することが予測できますね!

 

ラジオ配信でやっていいこと(OK)、NG(禁止事項)とは?

17ライブのラジオ配信が解禁になりましたが、何をしてもいいという事ではありません。
ラジオ配信(暗闇配信)でできること(OK)とやってはいけないNG行為について確認しておきましょう。

 

ラジオ配信でやっていいこと(OK)


・視聴者と交流している
・歌・CD音声・BGMなどの使用

 

「視聴者と交流」とは、イチナナのコンセプトである視聴者との交流がない配信です。コメント等のやり取りがなく、ライバーが一方的に歌を歌ったり、音楽をかけっぱなしといった行為は認められません。ラジオ配信でもリスナーとの交流を大切にしましょう。

 

また、イチナナでは従来から申請をすれば楽曲の使用が認められていました。暗闇配信においても基本的には変わりませんが、著作権には注意して申請等を忘れずに行いましょう。

 

×ラジオ配信でやってはいけないこと(禁止事項・NG)


・著作権のある画像を使用すること
・テレビやラジオの音声を使用すること
・視聴者とが交流ない (コメントを読まない、無音)

 

暗闇配信で顔を隠すためにマンガやアニメの画像などを使うことは禁止です。定点で「ぬいぐるみ」などを置く場合も、著作権のあるキャラクター等は禁止の対象になるでしょう。

 

画面を隠したい場合は17ライブの「エフェクト機能」を利用しましょう。画面を加工したり、面白い顔に編集することも可能ですよ。

 

音源やBGMにテレビやラジオの音声を使用することはNGです。録音・録画したものを使うことはできませんので注意しましょう。

 

また、「寝落ち」などで無音状態になるのも配信の禁止事項になります。ラジオ配信(暗闇配信)でなくても気をつけたい部分です。

 

ラジオ配信では「デコステッカー」の使用が推奨される

1月14日の17ライブ公式からのアナウンスでは、ラジオ配信時に「デコステッカー」で「ラジオ配信中」とコメントすることを推奨しています。

 

視聴者が「ラジオ配信なんだな!」とわかりやすくすることで、違反行為や禁止行為を防ぐ目的と思われます。

 

いまの段階では「推奨」ということなので、ラジオ配信でデコステッカーを付けなくてもすぐに「違反」にはならないでしょう。

 

ただ、いつ「義務化」になるかわかりませんし、間違ってBANされないとも限りません。ラジオ配信(暗闇配信)ではデコステッカーを付けることをオススメします!

 

V(バーチャル)ライブやアバターの使用を推奨

ラジオ配信(暗闇配信)の解禁は全ライバーに対象の処置です。
ただし、公式によるとVライバー(バーチャルライバー)については「アバターの使用を推奨」となっています。

 

Vライブではアバター使用が通常なので問題ないでしょうが、Vライバーについては必ずアバターの使用を心掛けましょう。

 

17ライブでゲーム配信はできる?

顔出しなしでの暗闇配信が可能になったことで、17ライブでゲーム配信をしてみたい!と思うライバーもいるでしょう。

 

イチナナでは、すでに「17GAMES」というゲームカテゴリがあって、ゲーム配信も可能です。

 

ただし、17GEMESで配信するにはイチナナの「公認ライバー」に限定されています。

 

また、17ライブでは顔出ししてのゲーム配信が主流です。ゲーム画面とライバーの顔が同時に見れる画面構成が特徴で、表情が見えることで面白いゲーム配信が可能になっています。

 

イチナナでゲーム配信をしたい方は、バイバー事務所に所属して公認ライバーになるか、運営に問い合わせをしてみましょう。

17LIVEラジオ配信のまとめ

17LIVEのラジオ配信・暗闇配信について、公式サイトで明示している「OK」「NG」事項を確認してきました。規約の変更内容を十分理解して、規約違反の配信者にならないようにしましょう!

 

また、ラジオ配信と同時に解禁になった「飲酒しながらの配信」についてはこちらのページで詳しく解説しています!

 

併せて読みたい!【17ライブ】おすすめ記事はコチラ!

17ライブで禁止事項・やってはいけないことは?イチナナのNGワード・禁止ワードも公開!


 

17ライブ稼げないはホント?素人の一般ライバーがイチナナで報酬をゲットするコツには?

 

  • コピーしました

 この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

net-de-aoiro62

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: