ライブ配信

ツイキャスはマイクなしで配信できる?スマホ・PCでの方法とトラブル解決

目安時間 8分
ツイキャス配信マイクなし
  • コピーしました

スポンサードリンク

 

ツイキャスライブ配信ではマイクが必要ではないか?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

ライブ配信を行うライバーですと、カメラ付マイクによって配信をする方がほとんどの中、ゲーミングPCなど映像に力を入れている本体であると、内蔵マイクが標準装備されていない場合も珍しくありません。

 

そうした場合、マイク無しでツイキャスの配信ができるのか?その方法や手順などご紹介します。

 ツイキャスでマイクなし配信PC(パソコン)

PC(パソコン)でマイクなしでの配信方法や手順を説明します。

 

マイクはPC内蔵で音を拾ってくれるパソコンや、USB接続により安価から高価な物まで様々です。PCモニターも物によってはカメラ付きもあったりもしますが、映像を映し出す単体のモニターが主流です。

 

そうしたマイク内蔵でないパソコンやモニターの場合は別売りの外部マイクが必要不可欠になります。

Windowsパソコンならツイキャス・デスクトップ・ライブが便利

外部マイクなしでパソコンから配信する方法に、Windowsパソコンであれば、以前に紹介した「ツイキャス・デスクトップ・ライブ」が便利です。

 

ツイキャス・デスクトップ・ライブは、主にPCの画面をそのまま配信できるツールになり、マイクなしでも高音質でPC音・自分の音声を鮮明にしてくれる機能が搭載されております。

 

ツイキャス公式サイトよりPC内蔵のマイク・カメラを使うよりも配信の質が変わる程です。

 

デスクトップライブの設定手順として、デスクトップライブをインストール後、ツイキャス公式サイトにアクセスしカメラマーク配信するよりツール配信を選択します。主にブラウザは「Google chrome(グーグルクローム」が適応しております。

 

その後ストリームキーやURLをデスクトップライブに入力する事でツイキャスと今回の外部ツール(ツイキャス・デスクトップ・ライブ)をリンクさせて配信をする事が出来ます。

 

ただし、デスクトップライブでは「コラボ配信」が出来ないのでご注意ください。

 

ツイキャスのマイクなし配信(スマホ)の方法

スマホ(スマートフォン)で配信する場合ですが、基本的にiPhone・Androidではマイクは元から内蔵されているので、新しくマイクを導入する必要はありません。

 

カメラもスマホに内蔵されていますので、音声・映像ともに特別な準備は要らずに配信開始できます。

 

配信の環境としては、Wi-Fi通信さえあれば問題なく配信は可能です。

iPhone・Androidへツイキャスアプリをインストールし、配信を始める流れなので何かを揃えなければならないと言う事はないと事になります。

生配信中でマイク音量の設定、トラブル対処法は?

ライブの配信を始めた時、「声が小さくてきこえない」等のコメントがリスナーから寄せられることがあります。こうした音声のトラブルは、ツイキャスの配信設定やPCの設定方法で解消できます。

 

まずは、ツイキャスの配信設定でマイク音量の調整をします。配信設定の中に「マイク」の項目がありますので、内蔵マイクを選択し音量の調整をしてみましょう。

 

配信ビギナーさんの場合など、視聴者さんなどにも配信音が大きくて小さい方が良いか等、直接聞いてみるのもいい方法です。

 

マイク音量調整は、配信前に配信設定から出来ますので最初に音量を調整してから生配信を始めるようにしましょう。

 

音量設定の中で、音量の下にある「ハウリングの抑制」にチェックを入れますと、配信中のノイズやハウリングを押さえてくれるので、チェックを入れていいることを確認しておきましょう。

マイクが入らない、音声が配信されないときの解決方法

配信マイク無し

 

PCでもスマホでも、ツイキャスを始めてはみたものの、音声が出ていない等、視聴者に音が配信されていない不具合があります。その時の対処したらいいのでしょう。

PC配信時の音声トラブル

まずは、先にもお話した、内蔵マイクがPCにない場合は音声の配信はされませんので、外付けのマイクを接続します。外部のマイクでも接続が不十分であ

り、PCと連携されているかの確認もしましょう。

 

内蔵マイクのパソコンの場合であれば、PC本体のマイクの設定(スピーカーアイコン)からマイクがミュートになっていないか、オン・オフ等の音量設定を確認しましょう。音量が小さいのであれば、音量の調整をチェックしてみて下さい。

 

スピーカーアイコンを右クリックするとサウンドと言う詳細が出てきますので、内蔵マイクを選択されているか、サウンド内の「サウンドエフェクト」「出力」「入力」の入力項目内マイクの音量設定、OSによっては下部にマイクテストがありますので反応しているか確認してみて下さい。

 

PC本体での設定が問題なければ、次にツイキャスの設定を確認しましょう。主に、ツイキャスによるマイクがPC本体との連携が出来ていないケースが多いです。

 

デバイスを取得できませんでした(言い換えればマイクが取得でませんでしたと言う事)と、表示された場合に、アドレスバーの右側のマイクのアイコンをクリック、マイクへのアクセスを常に許可するを選択し完了を押しましょう。

 

これで、内蔵マイクとツイキャスが連携しマイクが利用できます。

スマホ配信時の音声トラブル

スマホで音声に不具合が出てしまった場合ですが、その端末で以前には配信できていたいう方は、スマホの再起動をまずは試してみましょう。再起動後も音声が不具合出るか確認してみて下さい。

 

もし、それでも音声が上手くいかない場合下記の手順を試してみて下さい。

・ツイキャスのアプリが最新のものかどうかの確認をAPP又はGoogle Playより確認します。アップデートがまだの場合はアップデートしてください。

 

・ツイキャスのアプリで、マイクの設定がオンになっていない可能性もあります。スマホの設定画面プライバシーからマイクと開き、ツイキャスライブのチェックを「オン」に切り換える事で解決できます。

 

・ライブ配信の場合、設定メニューより「音質のリサンプリング」をチェックもしておきます。

それでも上手く音声が伝わらない場合は、Bluetoothなど他の外部機器と連動されていないかの確認などしてみて下さい。また、通信回線の不具合が考えられます。

 

  • コピーしました

この記事を書いた人

net-de-aoiro62

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: