ライブ配信

ツイキャスでコメントができない!表示されない!原因と解決方法

目安時間 8分
ツイキャス コメント 表示しない
  • コピーしました

スポンサードリンク

 

ツイキャスの生配信中にコメントを送ろうと思っても送れないときがあります。コメントが送れない場合の原因がいくつか考えれるので、何が原因か探る必要があります。こちらの代表的な原因と解決方法を上げてみます。

 

ツイキャスのコメントができない、表示されない、原因と解決方法

1)作ったばかりのTwitterアカウント

Twitterの利用期間が短い新規のTwitterアカウントには、ツイキャスでコメントを書けないように設定されています。

 

基本的に迷惑行為防止の為の処置ですので、継続してTwitterアカウントを使用する事により利用実績がが認められ、コメントが書けるようになります。

 

 

コメントが書けるようになると配信者側にも反映されます。Twitterの利用実績とは通常のツイート、「いいね」をするなど普通に使っているだけで大丈夫です。

 

2)メールアドレスの確認ができていない

ツイキャスでは使用しているアカウントをメールアドレスで確認する認証の方法があるのですが、このメールアドレ確認ができていないとコメントが送れなくなっています。Twitterの利用実績があってもコメントが出来ない場合は、このパターンが当てはまることが多いようです。

 

メールアドレス認証の方法は、アカウントを作成したメールアドレスにツイキャスからメールが来ているはずです。そのメールを確認して、URLが貼られているのでそのURLを開きアクセスします。そこでメールアドバイスを登録してください。

 

登録確認されますとコメントを打つ事が出来るようになります。

 

複数の人にコメントできない場合は?

何人かの配信者に同様にコメントが書き込めない場合の原因と解決方法にはいくつかあります。

 

1)ログインし直してみる

単純な方法ですが、今の状態から一度ログアウトして、再度ログインしてみてください。これで解決する場合もあるようです。

 

2)認証コードを利用したログイン

フィルタリングの設定が原因でコメントが書けない場合があります。対処法として一回ログアウトして「認証コードを利用したログイン」を試してみて下さい。

 

認証コードでログインする方法は、まずツイキャスをパソコン、スマホなどのブラウザから開いてログインして、認証コードを取得して下さい。次にアプリのログイン画面の右上のメニューから認証コードを選んで、取得した認証コードを入力すればOKです。

 

3)ブロックされている

コメントが表示されない、反映しない原因には「ブロックされている」という可能性もあります。ツイキャスのNGレベルによって、コメント内容(NGキーワード)がブロックされていたり、ユーザー単位でブロックされることがあります。

 

ツイキャスのNGには「低」「中」「高」の3段階あり、それぞれ制限される機能が異なります。NGレベル「低」とNGユーザーとNGワードの規制。「中」だと「低」に加え、多くの配信者がNGに登録している人が多い上位のユーザー、「高」だとさらに多くの方がNGに登録しているワードもブロックされます。

 

一部の機能だけブロックされると感じるときは、NGレベルに該当するものがあるか確認してみましょう。

 

複数の人にコメント出来ないケースは、上記のいずれかの方法で解決できます。次に、特定の人(配信者)にコメントできないケースを見てみましょう。

 

特定の人(配信者)にコメントできない場合は?

ツイキャス ブロック

 

特定の配信者・ライバーに対してにコメントができない場合、ほとんどの場合にキャス主から「ブロック」されていることが原因となります。

 

ツイキャスの「ブロック」とは、キャス主側から特定の人のコメントを表示させないように規制ができる機能です。ツイキャスでは「NGユーザー」と呼びます。

 

また、コメントの内容によってはツイキャス側からコメントBANになる事もあるので注意が必要です。荒らし内容と判断されれば、コメントBANになればもちろんコメントは出来ません。

NGユーザー・NGワードでコメントできない

キャス主側からNGユーザーに指定されていなくてもコメント出来ない場合があります。コメント内容が「NGワード」に引っかかってしまうケースがこれに当たります。

 

NGワードとは、キャス主がコメントに表示されたくないワードを設定出来る機能です。例えばキャス主が「水筒」とNGワードに指定していた場合、水筒が含まれているコメントは表示されません。

 

環境の問題・運営側の不具合

 

コメントができないケースには、通信環境やツイキャス運営側の原因が影響する場合もあります。

 

ネット環境(通信)の問題

まず自分のインターネットの環境問題についてです。

 

Wi-Fiの電波が弱い、通信の環境が不安定な場所だと、ライブ配信の画像が配信が表示されない、プツプツと音声が途切れるケースががあります。まずWi-Fiの通信状況を確認して下さい。

 

ルーターの接続不良など機器のトラブルで通信が不通(不安定)で見れない場合もがあります。

 

また電波が微妙に弱い場合には、映像は見えますがプツプツと途切れがちになったりします。こうした場合はルーターなどの通信機器やスマホ・アプリの再起動で解決することもあります。

 

ツイキャス運営側の原因

ツイキャスのアプリなど運営側トラブル等が原因もまれに発生します。利用者に一律に不具合が発生すると、ツイキャスを利用している複数人が「くるくるする」「プツプツする」などとコメントするようになります。

 

自分以外の人が、コメントで言っている状況なら、運営側か配信者さんの環境が悪いと考えられます。アプリが開かないエラーは基本的には運営側のトラブルが考えれますので、時間をおいてアクセスするなど様子を見てください。

  • コピーしました

この記事を書いた人

net-de-aoiro62

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: