ライブ配信

ツイキャスでBGM(音楽)の流し方は?iPhone、Android、PCの設定と著作権について

目安時間 8分
ツイキャス BGM
  • コピーしました

スポンサードリンク

 

ツイキャスで生配信のときに、バックに音楽を流したい場合がありますね。ツイキャスでのBGMの流し方をiPhoneやAndroidのスマホ、PC(パソコン)の場合でそれぞれ解説します。

ツイキャスでBGM(音楽)の流し方は?(スマホ・パソコン)

【iPhone/アイフォン】ツイキャスのBGM(音楽)の流し方

まずは、iPhoneでのBGMの流し方をご説明します。

 

iPhoneでツイキャスのライブアプリを開き、「設定」ボタンを押します。項目の中にライブ配信の設定から「バックグラウンド配信」という項目を「有効(on)」にします。

バックグラウンド配信がONの状態でライブ配信を始めて、音楽を流すとBGMを流しながら配信が可能になります。

 

【Android/アンドロイド】ツイキャスでBGM(音楽)の流し方

続いて、Androidのスマホ端末の場合の設定です。

Android(アンドロイド)の場合も、基本的にはアイフォンの設定と同様です。

 

端末の「ツイキャス」ライブアプリを開き、設定ボタンを押します。項目の中にライブ配信の設定からバックグラウンド配信を有効ONにします。

iPhoneと同じくその状態でライブ配信を始め、音楽を流すとBGMを流しながら配信可能です。

 

【PC/パソコン】ツイキャスでBGM(音楽)の流し方

次にパソコン(PC)でツイキャス配信する場合のBGMの流し方を説明します。OSやメーカーにより違いはありますが、おおよその機器で対応できるでしょう。

 

まず、パソコン画面の右下から「音声」をクリックします。スピーカーのアイコンになっていると思います。そこで「デスクトップ音声」が規定である事を確認し、PC内蔵のマイク音声を選択します。

 

OBSツールでライブ配信の音声が快適に?!

PC(パソコン)での配信では、OBSといった外部ツールを利用することでより快適な配信が可能です。

 

OBSとはライブ配信に使用するBGM・マイクの音を流すためのPC用ソフトです。OBSで代表的なもので「OBS Studio」がおススメです。

他にも無料でできるOBSがありますので、自分のPCに合ったツールをインストールしてみてください。

 

スポンサードリンク

BGMが流れない(聞こえない)場合は?音声の設定・マイクなどを確認!

iPhoneでのBGM設定をしても音源が反映しない場合は、以下の点をご確認ください。

 

1) マイクの入力が許可されていないと配信に流せません。端末本体の設定より「ツイキャスライブ」のマイクがONになっているか確認していください。

 

2)iPhoenのコントロールセンターより設定で「マイクオーディオ」のONを確認します。

 

3) ご使用の端末の再生音量やマナーモードをチェックする。

 

4) イヤホン使用時はご自身の耳には音声は入ってきますが、配信には流れていません。

 

以上の点を確認してみてください。

 

アイフォン・アンドロイド・PCに共通なのですが、イヤホンを付けながらの配信はBGMの音をツイキャスの配信にて拾わなくなる(自分の耳では聞こえているのですが)ので注意してください。

 

パソコン(PCの)の内蔵マイクが無い場合は?

配信を行うパソコン(PC)がマイク内蔵でない場合は外付けのマイクを購入しましょう。そして接続した外部マイクを選択肢しOKボタンを押す事でBGMを流しながら配信が可能となります。

 

マイクによっては音質も変わるので、自分の配信にあったマイクの購入もいいと思います。歌や楽器の演奏、ゲーム配信など音質にこだわる配信者であれば、高性能なマイクを用意しましょう。

 

スポンサードリンク

ツイキャスでBGMを流す場合の、音楽の著作権はどうなる?

ツイキャス 著作権

 

ツイキャスに限りませんが、動画配信で既存の音源を流す時に重要なのは「著作権法」です。歌や音楽の配信だけでなく、BGMとして音源を使う場合は、事前に著作権につういて確認しておく必要があります。

 

著作権とは?


一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)で管理しており、世界中の音楽のほとんどが勝手に音源(音楽)を使ってしまうと著作権法第119条により罰せられてしまうので注意しましょう。

 

ツイキャスでの配信におけるBGMの著作権

ツイキャスでは「JASRAC」に楽曲使用料を支払っており、管理楽曲内であれば使えるようになっております。(ツイキャスのヘルプより可能な範囲を確認してみてください)

 

ただし、ツイキャスヘルプの中でも案内があるとおり、アーティストのPV、CD等をBGM直で使うには、別途許諾が必要になる事があります。特にテレビやYoutube等にも著作権の権利があるので別途許諾が必要になります。

 

著作権フリーな音源を使うのが安心

実際はそれぞれに権利関係が発生するので、一つ一つ許諾をもらうのは手間も時間もかかります。

 

基本的には、「著作権フリー」な音源をインターネット等でダウンロードするのが一番簡単な方法です。著作権フリーとは著作権がない、あるいは自由に使っていい音源ということです。

 

ツイキャスで著作権を気にせずBGMを利用するには、自分で演奏しアカペラで歌ったり音源を作りBGMとして流したりといった方法もあります。

 

 

BGMは配信を盛り上げるには重要なツールです。リスナーさんとのコミュニケーションの一環のツールになるので著作権には気を付けながら楽しみましょう。

 

(まとめ)

BGMを使って演出したいときに役立つ「ツイキャスBGMの流し方」を解説しました。

 

また、ライブ配信時に使用する音源の著作権については、各配信アプリやサービスによって取り扱いが異なるので、それぞれの注意事項等をチェックしてから配信を行いましょう。

  • コピーしました

この記事を書いた人

net-de-aoiro62

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: