17ライブ(イチナナ)

17ライブの「エール」とは?機能と使い方、ランクについて。送り方や集める方法も解説。

目安時間 9分
イチナナ エールとは
  • コピーしました

スポンサードリンク

 

17ライブには「エール」という機能があります。リスナーがお気に入りのライバーを応援するアイテムの1つですが、エールの使い方について送り方など説明いたします。

 

また、エールはイチナナのライバーのとって重要なポイントになります。上手くエールを集める方法や「ランク」についても解説いたします。

使い方、ランクについて。送り方や集める方法も解説。

17ライブのエールとは?機能と使い方

まずは17ライブのエールについて、機能や使い方、メリットを解説します。

17ライブの「エール」という機能は簡単に言うと、配信者であるライバーを応援する機能のことです。

 

推しのライバーを人気配信者へと押し上げるリスナーからの一種のギフトで、17ライブ内で使えるポイントや現金に換金出来る「バーチャルギフト」とは異なりますが、ライバー・リスナーの双方に以下のメリットをもたらします。

 

「エール」リスナーにとってのメリット

・推しのライバーのサポートが出来る。

・ライバーから意識されるようになる。

 

「エール」ライバーにとってのメリット

・ライバーの会員クラスがアップ。

・17ライブのホーム画面の「注目欄」に上位で表示されるようになる。

 

特にライバーにとって大きなメリットが生じるもので、月に獲得したエールの数が多いほど、配信開始時のスコアに影響します。

 

例えば、スコアが付与されるランク1では4,000、ランク2では12,000といった具合に、スコアが多いほど多くのリスナーから視聴される機会へと繋がります。

 

配信中にライバーがリスナーに向けて、エールの送信をお願いするシーンが多々見掛けられるのはこのためです。

 

エールは全部で7種類あり、クマやお菓子のアイコンで表示されているのが特徴です。

 

リスナーはエールを無料で贈ることができますが、1人のライバーに対して贈ることが出来るのは1日に7回までと制限が決められています。

 

配信視聴者の人数が多いほど有利ですが、初心者ライバーの段階ではフォロワー数はもとよりエールを集めることも至難の技です。

 

人気配信者までの足掛かりや推しのライバーの宣伝などライバー・リスナーに様々な恩恵をもたらす、17ライブ配信を盛り上げる重要な要素でもあります。

 

 

スポンサードリンク

17ライブ「エール」のランクとは?

イチナナエールには「ランク」があります。このランクについて説明します。

エールにはランクがあり、集まった数が多いほどランクアップし、上位にランクされるほど獲得スコアも増えていきます。

 

ランク確認の方法は、マイページの「プロフィール」、または「バッジ&称号システム」から閲覧可能です。

 

ランクの見方を把握しておけば、自分の現在のランクを意識し、ランクアップが捗るようになります。

 

ランクは最大4ラクまで存在し、初心者ライバーはランク0からのスタートになります。

ランクが上がっていくにつれて、多くのエール数を獲得しなければならないため、一朝一夕ではいきません。

 

エール獲得を意識する配信を心掛ければ、きちんと考えが伴った配信内容になり、自ずとバラエティーに富んだ観る者を惹き付ける面白いコンテンツになります。

 

配信者として人気が上がれば、エール獲得も楽になりますし、配信者としてのレベルアップにも繋がります。

 

エールは、ただ単に配信者表示欄の上位に表示されるようになるだけではなく、ライバーとしても磨きがかかる要素だと言えます。

 

 

スポンサードリンク

イチナナの「エール」、送り方について

17live エールの送り方

 

17ライブでの「エール」の送り方について、流れを簡単に説明します。

エールの送り方は、ライバーの配信部屋に入室し、画面右下のクマのアイコンをタップすることで可能です。

 

エールはライブの閲覧開始直後に、直ぐに送ることが出来るようになります。しかし、

 

・2回目からのエールは、5分おきで可能。

・1人のライバーに対して送れるエールは最大7回まで。

・配信部屋から退室してしまうと、再びエールが送れるまでのカウントもリセットされる。

 

というルールが敷かれていますので、注意しましょう。

 

7回目のエールは、フルエールと呼ばれており10エール分の価値を含みますが、フルエールに到達するまで最低でも30分間必要です。

 

リスナーは送った分だけ経験値として反映されますが、ライバーには反映されません。

 

また、17ライブはPCからでも視聴は可能ですが、スマホアプリで視聴する場合とでは勝手が違います。

 

・Google Chromeでしか視聴出来ない。

・PCからの視聴の際は、エールは送れない。

 

という点に注意です。

 

PCの画面右下に「ハートマーク」がありますが、これはTwitterで言うところの「いいね」のアイコンですので、エールとは別物です。

 

ライバーにエールを送るには、スマホアプリからの視聴に限られているのを覚えておきましょう。

 

また、エールは月毎にリセットされる(ゼロになる)ため、月始めに送るのがライバーにとって有利になります。

 

なぜかというと、リセットされるタイミングの月始めは、エール獲得にに奮闘しているライバーが多いため、お気に入りのライバーをプッシュしたいなら、月始めから出来るだけ毎日エールを送ってあげるのが効果的です。

17ライブで「エール」をうまく集めるには?

次に、「エール」を効果的に集める方法について説明します。

 

毎月多くのエールを獲得するには、

 

・17ライブ内で毎月20回以上開催されている公式イベントに接客的に参加。

・自分で設定出来る「マイイベ」を企画。

 

など、通常とは異なる配信でリスナーを盛り上げるのがコツです。

 

17ライブが主宰の公式イベントは、ライブ配信の際に参加したいイベントを選択するだけで出来ます。

 

エールを沢山集められるチャンスでもあり、イベント内で上位に入ることが出来れば、CanCamやViViなどの女性ファッション雑誌での掲載や有名YouTuberとのコラボなど、17ライブ内の枠に収まらないスペシャルな特典もゲットにも繋がります。

 

マイペースにエールやフォロワーの数を増やしたいなら、「マイイベ」をコツコツ開催するのがオススメです。

 

開催日程も自分で決められ、公式イベントのように他のライバーとの競い合いも無いため、プレッシャーとは無縁の余裕のある配信が出来ます。

 

確かに、エールの獲得数は多いほどフォロワーの増加にも繋がりますが、あまりにも露骨にエールの送信をがっついてしまいとリスナーも引いてしまいます。

 

がっつき感の無い余裕のある配信なら、リスナーも抵抗なくエールが送れますので、マイイベでファンと楽しく交流しながらエール獲得を目指しましょう。

 

  • コピーしました

 この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

net-de-aoiro62

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: