育毛

チャップアップシャンプーが合わない人とは?はげのタイプを解析、肌質が合う人は?

目安時間 9分
チャップアップシャンプーが合わない人
  • コピーしました

スポンサードリンク

 

少しでも薄毛が気になる人なら、「チャップアップシャンプー」の名前を聞いたことがあるでしょう。育毛シャンプーの中でも、髪のプロフェッショナルが高評価を出したと話題の製品です。

 

でも、その他のスカルプシャンプーとどこが違うのか、評価が高いのは真実なのか?気になるところです。

 

また、全般的にチャップアップシャンプーの評判や口コミが良いといっても、なかには「自分にはチャップアップシャンプーは合わなかった」「肌質に合わなくて使用を止めた」といったユーザーの声もわずかながらあります。

 

そこで、今回はチャップアップシャンプーの成分や効果について、当サイトなりに解析してみました。合う人・合わない人はどんなタイプか?m字などハゲの種類によって合う合わないがあるのか?調べてみましょう。

シャンプーの合う・合わないは「配合成分」の問題!

一般的にシャンプーには「添加物」が配合されています。特に、ドラッグストアやスーパーなどで販売されている市販のシャンプーにはさまざまな添加物が配合されています。

 

もちろん、頭皮や髪の洗浄能力を高めるために入っている成分であったり、品質の低下を防ぐ意味で入っているので無駄ではありません。

しかし、余計な成分が入っていることで、体質や肌の健康度合いによって「肌に合わない」「かゆみがある」「アレルギーを発症する」といった副作用が出てしまうケースがあるのです。

シャンプーに配合される主な成分

一般的なシャンプーに含まれる物質を挙げてみますと・・・

 

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ジメチコン・シロキサンなどシリコン成分やポリマー
  • 着色料
  • 酸化防止剤
  • 防腐剤
  • 合成香料

これらは「石油系化学物質」と呼ばれる成分で、名前の通り科学的に作り出された物質です。自然由来の成分ではありませんので、効果は大きくても反作用も発生させることがあります。

こうした石油系化学物質が多用される原因としては、シャンプーを安く大量に製造するためです。

 

中でも「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウリル硫酸ナトリウム」などは洗浄成分として配合されますが、石油系化学物質のため頭皮の「皮脂」を必要以上に取り除いてしまう性質があります。健康な頭皮に必要な皮質まで取ってしまうため、頭皮を荒れや水分量の減少といった要因となります。

 

またシリコン成分やポリマーは髪の手触りをよくする目的ですが、体の皮膚に張り付くと「皮膚炎」や「かゆみ」の原因となることもある成分です。体の肌の中でもバイブの刺激に敏感な「頭皮」であれば、悪影響はより大きいということになります。

 

化学物質の中で「防腐剤」や「着色料」、「酸化防止剤」なども皮膚トラブルを引き起こす原因となる成分です。敏感肌や乾燥肌の人であれば、できるだけ使用を避けたい物質です。

 

しかし、「チャップアップシャンプー」には、これらの石油系化学物質はどれも入っていません。こうした有害な化学物質を含まない成分で構成されているシャンプーです。

 

ですから、チャップアップシャンプーを毎日使用したとしても、頭皮が荒れたり、アレルギー症状を引き起こしたり、シリコン成分が体についてヌルヌルしたり、といったトラブルを防止してくれます。

 

さらに、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキスなどの天然の植物由来成分が配合されており、それらは育毛成分として良い効果」はあっても悪い作用・副作用はありません。

チャップアップシャンプーは髪や頭皮によくないとされる副作用成分を徹底的に排除した育毛シャンプーであるわけです。

 

チャップアップシャンプーを詳しく解析してみた

1)頭皮や毛髪への直接働きかける成分を含有
チャップアップシャンプー(CUシャンプー)は、薄毛や抜け毛にお悩みの方に最適なスカルプシャンプーーです。スカルプシャンプーとは、頭皮のケアを目的としたシャンプーですが、実はドラッグストアやスーパーでも市販のスカルプシャンプーが販売されています。

市販のシャンプーと今回のCUシャンプーで大きな違いとは何か?なぜわざわざ通販で購入するのか?第一の特徴として、使用する成分の差にあります。
市販のシャンプーでは、一般的に科学的な添加物が使われています。例えば、アルコール成分など刺激が強すぎて、頭髪に悪影響を及ぼす製品も少なくありません。

そうした市販シャンプーのデメリットに対し、チャップアップシャンプーは化学成分を不使用とし、自然由来の植物成分(オーガニック)を主原料とした配合になっています。つまり、頭皮と髪自体の負担を軽減し、地肌の弱い人でも安心して使用できる成分となっています。

ちなみに、CUシャンプーの取扱店は、今のところ市販の店頭では販売していない状況です。

通販ショップでは、ソーシャルテック社の公式サイトのほかAmazon(アマゾン)でも取り扱っています。ただし、アマゾンのショップも販売元は、ソーシャルテック社自体ですので実質的に公式サイトのみの状況です。料金の点でも、Amazonより公式サイト経由が安く購入できる仕組みです。

 

2)男女兼用、どんなハゲのタイプでも使用できる育毛シャンプー

薄毛対策のスカルプシャンプーといえば、主に中年の男性を対象にした製品です。ただ、最近では実際に薄毛になる30代から40代はもちろん、ハゲが気になりだす20代の男性や早い人だと10代のときから、薄毛対策を始めています。

そんな育毛系シャンプーの中で、チャップアップ(CUシャンプー)は女性でも安心して利用できることが特徴になっています。

これは、毛髪診断士や美容師など髪のプロたちが主体となり開発したシャンプーだからです。髪と頭皮を綺麗に保つことを目的とすると、植物由来のオーガニックで無添加ノンシリコンの髪に優しいシャンプーが理想となったのです。

そこには男女の性別差も、脂性や乾燥肌など肌質の差異にも左右されない良質なシャンプーが出来上がりました。

無着色・無香料ですので、男性だけ女性だけといった区分なく、男女兼用で販売されています。

ちなみに、女性に人気のコスメ系口コミサイトの「アットコスメ」でも、CUシャンプーの感想がたくさん寄せられています。それだけ女性の利用者が多いということの照明といえるでしょう。

 

3)無香料・無着色で違和感がない使い心地
頭皮ケアのアイテムだと、強い刺激臭や薬臭いと感じるかもしれません。CUシャンプーでは、無香料の特徴を活かしほんのりと柑橘系の薫りがほのかに香る程度に匂いを押さえています。あまり強い匂いだと、自分の好みでなければ使い続けません。

男性的な匂いよりフルーティーな甘い感じですが決して甘ったることはありません。通勤前に朝に使用しても問題ない程度の香り、という感じです。

 

4)頭髪の専門家と提携して独自配合で開発
先ほども触れましたが、チャップアップシャンプーの開発は毛髪の専門家である「毛髪診断士」とケアケアのプロ、美容師の監修のもとつくられています。これは、シャンプーの役割が髪に付着した汚れを落とすだけでなく、頭皮の環境改善が重要だからです。頭皮に優しく作用することで、薄毛を防ぎ育毛を促進する努力につながります。

つまり、髪のプロフェッショナルの意見を取り入れた、髪と頭皮の健康第一のスカルプシャンプーなのです。

 

  • コピーしました

この記事を書いた人

net-de-aoiro62

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: