17ライブ(イチナナ)

17ライブで人が来ない時どうしたらいい?誰も見に来ないときの方法【12選】

目安時間 10分
17ライブ誰も見に来ない
  • コピーしました

スポンサードリンク

 

17ライブで配信をしても「人がこない」「誰も見に来てくれない」という評判をよく聞きます。これは本当でしょうか?

 

この「イチナナで人が来ない」問題は、ある意味ホントである嘘でもあります…。

その原因や理由について

 

人が来ない、誰も来ない理由とは?
誰も来てくれないときの対処法・改善方法
新米ライバーにおすすめの方法

など、イチナナの新米ライバーやライブ配信初心者の方がやるべき視聴者を増やす方法について、まとめてみました!

17ライブで人が来ない、誰も来ない理由とは?

17ライブで配信をしても「人がこない」「誰も見に来てくれない」という評判をよく聞きます。これは本当でしょうか?配信してもリスナーが誰も来ないときの原因や理由を解説します。

 

17で人が来ない理由はさまざまありますが、まずはライバルが多すぎるということが原因として考えられます。

 

特に新米ライバーや配信スコアが低いライバーの場合はクリックすらしてもらえません。

 

フォロワーがいない初期は、配信を初めても誰にも気づいてくれないということが多くなりますので、配信前の段階(プロフィールやサムネ、アイコンなど)の工夫を考えましょう。

 

プロフィール画像やサムネイルを工夫する

まずはプロフィール画像から工夫する必要があります。何を配信しているライバーかわかりやすくして、視聴者の興味を引くように工夫しましょう。

 

配信スコアが低い状態ですと「配信内容が面白くないのでは?」と思われます。サムネイルでも何をしているのか?配信内容をわかりやすくすると「オッ」と目を引くことが出来ます。

アイコンに文字入れして配信内容をアピール

自分のアイコンには文字を入れ、アピールしたい情報を入れることも大切です。

自分がどんな人かを説明する文章を入れることで、将来の目標や、どんな性格の人、職業や趣味の人かがわかるとクリックされやすくなります。

 

配信ではコミュニケーションを積極的に

配信に来てくれた人には、積極的にPoke(ポーク)をする、声をかけるといった姿勢が重要です。配信者の方からリスナーへのコミュニケーションを蜜にして、なるべく長く視聴してもらう、次回の配信にも来てもらうようにします。

 

配信の内容はもちろん。トークをスムーズに面白くしゃべることで視聴者を飽きさせない工夫。視聴者が来た時には敏感になり、入出を見逃してしまうことを減らすことも重要なのです。

 

フォロワーが増えれば配信開始と同時に通知が行くようになり、来てくれる人も段々と増えやすくなります。とにかく行動して結果を積み上げて、実績を作ることが大切です。

 ライブ配信に人が誰も来ないときの対処法・改善方法

ライブ配信

イチナナでライブ配信で人が誰も来ないときの対処法・改善方法を具体的に説明します。

SNSの媒体で告知する

17ライブの機能以外では、SNSで告知しての拡散させると良いです。

TwitterやインスタグラムなどSNSもいろいろですが、リアルタイムで反応が取れる「Twitter」が最適でしょう。

 

自分のアカウントを作って配信時間の告知をすることや、開始したことを知らせることはイチナナでも有効な手段になります。

 

また、17ライブで配信が終了したら、ツイッターでツイートをして、配信に来てくれた人に対してお礼を述べるとリピーターがつきやすくなります。

活動初期はイチナナ内で人を呼ぶことが難しいため、SNSでの告知の回数を増やすのは裏技的な使い方です。

イベントに積極的に参加する

イチナナはライブ配信アプリの中でもイベントが多いのが特徴です。ランキングイベントも数多く開催されていて、イベント参加者は注目を集める傾向があります。

 

「ガチイベ参戦」「○○集めています」など、イベント情報を入れることで目立つことに成功するライバーも多いですので、イベントには積極的に参加するようにします。

 

スコアを上げる

配信スコアを上げるためには「コメント」を引き出すことも必須です。条件によりゲーム配信も解禁されています。配信スコアを上げることで視聴者の注目を集めることができ、フォロワーを増やすことにもつながるでしょう。

 

フォロワーが増えてきて、配信スコアも上がってくると「注目ランキング」などに乗ることもあります。

配信時間の長さや頻度、時間帯も重要

ライブ配信する時間の長さは、できるだけ長い方が良い傾向があります。もちろん配信頻度も多いほうがリピーターも増えますし、ファンが楽しみにしてくれることが多いです。

 

また、ライブの配信時間帯もポイントです。視聴のゴールデンタイム(夜8時から10時頃)はユーザーが集まりやすいですが、ライバルの配信者も急増して競争が激しい時間帯です。

 

新米ライバーやフォロワーーが少ない場合は、ライバルの少ない隙間時間を狙うというやり方も有効です。

 

配信内容や客層によって最適な配信時間帯も違ってくるため、さまざまな時間帯で配信をしてデータを取り、反応が良い時間帯を探ることも必要でしょう。

 

ライバーがスコア上げる方法については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

17ライブは【スコア】が重要!イチナナのスコアとは?上げ方とメリットを徹底調査!

 初心者・新米ライバーにおすすめの方法は?

新米ライバー

ライブ配信の初心者や、新米ライバーなど、ファロワーが少ない場合のおすすめ方法です。

有名ライバーを「リス活」する

初心者ライバーなら有名ライバーの「リス活」からはじめるのがおすすめです。

 

17ライブのリス活とは、他のライバーと知り合いになり仲良くすること。ライバー仲間

を作ることでフォロワーを増やし、配信内容などを学ぶことができます。

 

17LIVEは初見を歓迎する傾向があるため、リス活するにはコメントやギフトを送ることで目立つことができます。リス活していると、相手のライバーがあなたのプロフィールなどをチェックして宣伝してくれる場合もあります。

 

また、自分の配信内容と近いジャンルのライバーをフォローしましょう。自分の推しを推してくれる人は、信用しやすくなりやすいので、あなたのフォロワーも増やしやすくなるメリットがあります。

 

ただ、ランキング上位などあまり人気が高すぎるライバーだと、他のフォロワーに埋もれてしまい、相手にされない(気づかれない)かも。自分より少し上を行くライバーがリス活に適しています。

 

配信者をしっかりと調査して、さまざまな視聴者に知って貰うことも大切なのです。

 

イチナナアプリでの検索に引っかかるようにする

新米配信者の場合は、プロフィールや画像にハッシュタグを使って検索性をあげる方法もあります。

 

17アプリではプロフィール検索などで好みのライバーを探す人も珍しくないため、趣味の情報やちょっとした情報を発信し、タグもつけておくとリスナーの検索に引っかかりやすくなります。

 

よく利用されるハッシュタグは 「#初心者歓迎」や「#コメント大喜び」です。このハッシュタグを付けると初見さんも参加しやすいので、初めて配信を見に来る初見さんが増えるでしょう。

長時間配信でスコアを上げる

ライブの長時間配信を行うのも良い方法になります。長時間配信はスコアの維持がしやすく、それだけ目立つチャンスが増えます。

 

特に、深夜から朝方にかけては他のライブ配信が少なくなるため、深夜の長時間配信から伸びたライバーも存在します。

 

長時間配信は注目ランキングにも乗りやすいと言われていますので、一度チャレンジしてみるのがおすすめです。

エフェクトのリアクション

配信中にギフトのエフェクトが出たらオーバー気味なリアクションをとってみましょう。反応が面白いとギフト投げが加速し、スコアアップにつながることも多いからです。

ラッキー袋は廃止

気軽に視聴者を増やす手段として使われていたラッキー袋は、2021年の3月末に機能が停止されています。リスナーから貰えば一気にスコアをあげることが可能でしたが、機能が使え無くなった以上は別の手段で人を呼ぶ必要があります。

イチナナで人が来ないときのまとめ

17ライブで「人が来ない」「誰も来ない」ときの対処法をいろいろ挙げてみました。

 

手法としてはいろいろありますが、基本的には面白いライブ配信を地道に続けることが不可欠でしょう。最終的には「認証ライバーになる」ことを目標に、誰も来ないときの対処を試してみましょう。

  • コピーしました

 この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

net-de-aoiro62

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: