言葉の意味

「キッズ」とは何歳?意味や使い方、子供服のサイズと年齢をチェック!ジュニアとの違いは?

目安時間 6分
キッズ 何歳
  • コピーしました

スポンサードリンク

 

子供を表現するときに、「キッズ」という呼び方をよく使いますね。
この「キッズ」は何歳からのこと?とふと疑問に思い、詳しく調べてみました!

「キッズ」とは何歳のこと?

結論を言うと、「キッズが何歳のことか?」具体的な年齢については明確に決まっていません。

 

その理由は、英語で「子供」を表す言葉が他にもたくさんあるからですね。

 

「キッズ」とは、元はもちろん英語で「Kid」の複数形で「Kids」です。辞典やGoogleの翻訳では「子供(こども)」と日本語訳されていますね。

 

日本で「キッズ」が何歳か気になるのは、主に「子供服を選ぶ時」ではないかな?と思いますので、今回は洋服のサイズについて説明したいと思います。

 

スポンサードリンク

子供服のキッズは何歳から何歳が対象?サイズは?

子供服では「ベビー(ベイビー)」と「キッズ」にサイズがありますよね。絶対ではないですけど、子供服のお店ではベビーコーナーとキッズで別れてています。

 

「キッズ」の年齢としては、新生児の0歳から3~4歳までを指す場合が多いですね。これはキッズの服が身長100センチ、体重15キロくらいのサイズだからです。

 

身長100cm、体重15kgだと、だいたい4歳くらいですよね。

 

それより年上の年齢、つまり5歳から12歳くらいまでが「キッズサイズ」になっています。身長でいうと100センチ~150センチくらいですね。

 

子供服のサイズで言うと、4歳くらいまでがベビーで、5歳以上~小学生までが「キッズ」と思っていいと思います。

 

キッズと近い分類で「ジュニア」もよく使いますね。

 

スポンサードリンク

「キッズ」と「ジュニア」の違いとは?

キッズ ジュニア 違い

「キッズ」に似ている言葉として、子供を表す「ジュニア」という表現もよく使われますね。

子供服などで「ジュニアサイズ」だとか、習い事やスクールの「ジュニアクラス」「樹ミアクラブ」など。車で使用する子供用のシートを「ジュニアシート」とも言いますね。

 

この「ジュニア」の意味は、「年下(の人)」「年少者」ということ。対義語が「シニア(高齢者)」となります。

 

お笑い芸人の「千原ジュニア」はお兄さんの「千原せいじ」さんに対して年下の弟という意味で「ジュニア」を芸名にしたのでしょう。

 

また、「ジャニーズJr.(ジャニーズジュニア)」もジャニーズのメンバーの中でも、単独デビューしてない、若い人たちのことですよね。

 

ですので、「キッズ」よりもちょっと上の年齢、だけ「若い人」って漢字ののニュアンスで使われています。

 

Kids(キッズ)」英語での意味は「若者たち」

初めに、英語で子供の呼び方がいろいろあると言いましたので、こちらでは英語の表現を見てみましょう。

 

英語の意味としての「kid(kids)」は「子ども・若い人(たち)」を指します。

 

子供(こども)だと「child(チャイルド)」もよく聞きますが、チャイルドの方が公式というかフォーマルな呼び方のようです。かしこまった場面では「子供」を「child」、もっと砕けた場面では「kid」と使い分けるようです。

 

日本人にはちょっと分かりづらいですね。

 

「child(チャイルド)」の複数形が「children(チルドレン)」で、「子供たち」とか「子供のような存在」という意味を含みます。

 

あの「Mr.Children(ミスターチルドレン)」も、大人になっても「子供のような存在」でありたい、とか子供のようなピュアな気持ちを持ち続けたい、といった意味なのでしょう。

「トドラーズ」「プレスクラーズ」「トウィンーズ」「ティーンズ」も。

キッズ サイズ

その他にも英語で子供を表す言葉があるそうで、「トドラーズ」「プレスクラーズ」「トウィンーズ」「ティーンズ」という言い方もあります。

 

これは主にファッション業界など商業的なターゲット区分の仕方で使われています。

子供のお客さんの年齢層を、0歳~3歳を「トドラーズ」、3歳~4、5歳が「プレスクラーズ」、6歳~8歳が「キッズ」、9歳~12歳を「トウィンーズ」と定義しています。

 

「ティーンズ」はわりとよく聞く言葉ですよね。

 

英語では「teens」ですから文字の通りなら「10代の子供」を指しますが、実際は13歳から15歳くらい、日本では中学生くらいの年齢をティーンズとすることが多いようです。

 

まとめ

「キッズ」とは何歳か明確は決まりはないですが、だいたい4・5歳~12歳くらいの子供を指しています。

 

キッズの他にも、子供を表す英語はたくさんありますが、日本語でも「乳児」「幼児」「小児」「児童」など場面によって多様な言い方がありますから、それと同じような意味のようです。場面によって使わけるといいでしょう。

  • コピーしました

 この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

net-de-aoiro62

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: